FC2ブログ
プロフィール

管理人:オカルトン星人
怖い話とかあるんですよ…
ブログについて / RSS

アクセスランキング

リンク
メールフォーム

 名前:

 メール:
 件名:
 本文:

Amazon























月別アーカイブ
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- / スポンサー広告

ナポリタン

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/0
1/29(金) 23:58:40.90 ID:J9VXB9fJ0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……

▼解説▼
111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/30(土) 00:34:59.35 ID:xLxdI1Az0
和訳したら意味が伝わらないアメリカンジョーク。

アメリカのスラング(俗語)でナポリタンは、汚物やら汚れたとかそういった意味がある。
ナポリタンという料理は日本にしか存在しない為、アメリカでメニューに並ぶ事はない
「とあるレストラン」は英文をそのまま訳すと「どこにでもよくあるレストラン」で、
文字を入れ替えれると女性の生理の俗語になるそうだ。

つまり、 道に迷い「汚物愛好者専門の店」を「普通のレストラン」だと思って入店した。
一番人気のナポリタン=汚物料理を日本料理=ナポリタンだと思い注文した。
不味いとのクレームで店側は一般客だと気がついて普通の料理を出した。
食事後に「どこにでもよくあるレストラン」という看板で、ここは「汚物愛好家専門の店」だと
気がついた。 という話。

「どこにでもよくあるレストラン」の部分をもっと単純に
「NO1」の看板が見えたので入店したら「NO1&NO2」(おしっこうんこ)だったという
バージョンもあり
2010/01/31 / 意味がわかると怖い話 / コメント(0)
Amazon
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
 
人気記事
最新コメント
  • じわ怖カーチャン - 名無したん (03/15)
  • どっちが好きなの - 通りすがり (03/13)
  • 消える死体 - ふゆ (02/17)
  • 家にいる妖怪 - 名無したん (02/14)
  • 家にいる妖怪 - 名無したん (02/08)
  • どっちが好きなの - オカルトン星人 (01/29)
  • どっちが好きなの - @ひとり@ (01/27)
  • らんらん♪(´・ω・`)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。